ブログパーツUL5
朝井まかて氏の『銀の猫』よんだ☆彡【本のツボ】
0
    評価:
    価格: ¥ 792
    ショップ: 楽天ブックス
    コメント:舞台は江戸。現代よろしく高齢者介護問題を抱える町の、いわゆる派遣の介護、介抱を生業とするおなごの物語。江戸時代だからこそ、すんなりと胸に染み入る介護事情。陳腐な展開なし。手抜きなしの文章さばきをごらんあれ。

    朝井まかて氏の『銀の猫』拝読。

    時代小説である。

     

    主人公は、

    いわゆる派遣で、

    老人介護をおこなう介抱人。

    そして同居する母親はすさまじい毒親で。

     

    なんとも現代にリンクする設定。

    けれど現代物語にすると重くなりがちな物語を、

    江戸の人情たっぷり、風情たっぷりで

    いやみなくほろりと読み進んでしまう。

    さすがである。

     

    介護職は江戸の時代も風当りが強く、

    違うのは給料がいいことくらい。

    さらに主人公、毒親とは

    どう折り合いをつけていくのか、

    これまた読み応えたっぷりなのであった。

     

    ラブ要素もほんのり。

    けれども、本筋・介護問題と毒親問題

    がかすむほどにはないのが、これまたさすが。

     

    もうね。

    解説にもあるけれど、

    設定がどれを見ても絶妙で。

    とおりすがりのキャラも人生を感じられて。

     

    ああ、こういう物語を読みたかったのだよ、と

    しみじみと思った1冊なのだ。

     

    上質時間をいただきました☆

     

     

    最近のお弁当〜【ごはん】
    0

      ごきげんよう。

      最近もお弁当を作っております。

      毎日とはいかない。

      だけど、やっぱり安心ごはんは大切なのだ。

      一部ご紹介なのだ。

       

      ほりゃ

       

      とりゃ

       

      こんなのも。

       

      無理をしないのが一番でございます。

       

      きょうね、思ったんだけどね。

      同じお弁当でも

      ぼんやり食べているのと、

      「ああおいしいなあ」と一口ごとに

      かみしめていただくのとでは

      ぜんぜんおいしさが違うんだ。

      身体にも違うと思うんだ。

      だから「ながら食べ」なんてもってのほか。

      たのしくご飯はいただきましょう!

       

      ごちそうさまでした。

       

      (サッポロはコロナに飽きたシニアの方々が

      デパート巡りを再開して、

      地下鉄も結構混んでまいりました。

      そうね。飽きる気持ちはわかる。

      マスクがないのもわかる。

      だけどね。

      くしゃみは手で口を覆ってくれ。

      服の袖でもいい。

      天川からのお願いだ)

       

       

      『ホットワインと言い訳と』配信開始いたしました☆【小説】
      0

        拙作なごみカフェシリーズ第5話

        『ホットワインと言い訳と』

         

        デジタル配信開始いたしました。

        デジタルだからね!

        全世界にだね!

        実際、紀伊國屋とかAmazonとか

        海外サイトでも購入できるのだ!

        グローバルなのだ!

         

        いいよ、いいよ、が口癖で

        人に譲ってばかりの大学院生の彩。

        身に覚えのない論文予約がされていて。

        取り消そうとしたら教授が信太郎先輩と書けって?
        先輩と一緒なのは嬉しいけれど。

        締切りが迫るのに

        4年生女子に割り込まれてばかりで

        ぜんぜん進まない。

        そんな彩に後輩の佑基がからみ。

        昨日とは違う自分になるための、

        三角関係ピュアラブ、ちょびっとミステリー短編。

         

        #切ない #三角関係 #がんばる女の子

        #クリスマス #年下男子 #札幌

         

        (画像クリックでHPへ)

         

        配信一例

        ebookjapan

        amazon

        コミックシーモア

        紀伊國屋書店

        Renta!

        配信一覧

         

        レビューお待ちしています☆

         

         

         

        恩田陸氏の『錆びた太陽』よんだ【本のツボ】
        0
          評価:
          価格: ¥ 814
          ショップ: 楽天ブックス
          コメント:夢中になって読み進めてしまった。ちょっと未来の日本での物語。原発事故にテロがあってできた汚染地域。そこを回復させていたのはロボットたちで。SFとファンタジーと国税庁ヒロインのリアルさがなんともはや。

          恩田陸氏の『錆びた太陽』を拝読。

           

          えー、ずばり、東北エリアが原発事故と

          原発テロ事件により、

          人間が住めない立ち入り禁止区域になった世界。

          そこを整備し活動していたのは

          ロボットたちだった、という切り口。

           

          ロボットという観点が素晴らしい。

          機械なので客観的発想しかできない。

          彼らはこつこつと整備をすすめはや100年と……。

           

          ここまで読むとファンタジー?

          なんて思っていたところでヒロイン登場。

           

          このヒロイン、国税丁の人間である。

          納税やらうんぬんのウンチク山ほどで、

          いきなりリアリティが押しよせて。

           

          つまりは、

          ロボットいうユーモアの盾でもって

          恩田氏が日本政府にケンカ売った、

          そう読み取れる作品であった。

           

          ペンは剣よりも、である。

           

          であるからして、

          内容はいっけん子ども向けみたいで

          実は大人向けの作品なのだ。

           

          どこまでケンカを売るか、

          それをどう料理するか、

          この兼ね合いが難しいのであるが、

          読了して

          さほど暗い気持ちにならず、というのが

          恩田氏のすごいところである。

           

          こういう作品を書いても

          売れる世界になるといいなあ。

           

          自分史上サイコーに繊細ボーイを書きました☆【小説】
          0

            本日の朝、新作第6話を無事に入稿。

            第6話といっても単話完結なので

            どこからでもお読みいただけるのだ。

             

            タイトルどおり

            自分史上サイコーに繊細な青年が主人公。

            言葉にするのが苦手で、

            よほど考え詰めたことだけを声にする、

            そういう主人公。

             

            短編で、しゃべんない主人公って。

            多分、数年前なら書けなかった。

            こういうコも書けるようになって、

            少しは自分かわれたのかなと思う。

             

            女々しいわけじゃなく、

            むしろ自分がありすぎて喋らないコ。

             

            それが今回の主人公・康平である。

            お目見えできるのは3カ月後でしょうか。

            優しくしてやってください。

             

            (画像クリックでHPへ)

             

            そしてまさにベストタイミングというか、

            本日第5話が配信開始。

            年末に入稿したブツである。

            がんばりすぎて空回りしてる女の子が主人公。

            こちらもよろしくお願いいします('◇')ゞ

             

             

            CALENDAR
            SMTWTFS
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            293031    
            << March 2020 >>
            PR
            ENTRY(latest 5)
            ARCHIVES
            CATEGORY
            COMMENT
            TRACKBACK
            • 伊坂幸太郎氏『アイネクライネナハトムジーク』よんだ【本のツボ】
              粋な提案 (09/23)
            • 米澤穂信氏『折れた竜骨(上・下)』読了 【本のツボ】
              粋な提案 (11/08)
            PROFILE
            天川さくブログランキング
            MOBILE
            qrcode
            LINK
            RECOMMEND
            南極からのしらせ
            南極からのしらせ (JUGEMレビュー »)
            天川 さく
            拙作・長編サスペンス小説。単行本です。エネルギーフォーラム社。◆ペンギンからメールが届いた。太陽の異常活発化のしらせだ。白瀬湊は地球を灼熱地獄から救えるか!?
            RECOMMEND
            ホットワインと言い訳と なごみカフェ (AINE)
            ホットワインと言い訳と なごみカフェ (AINE) (JUGEMレビュー »)
            天川さく
            短編ピュアラブ、ちょびっとミステリ
            がんばって、がんばって
            その先は?
            恋だって──
            なごみカフェシリーズ第5話
            たっぷり試し読みで配信中
            RECOMMEND
            はちみつレモンと肉じゃがと なごみカフェ (AINE)
            はちみつレモンと肉じゃがと なごみカフェ (AINE) (JUGEMレビュー »)
            天川さく
            短編ピュアラブ、ちょこっとミステリー
            いつもそばにいてくれるから
            だからきっと──ごめん。油断してた
            『はちみつレモンと肉じゃがと』

            なごみカフェ・シリーズ第4話

            たっぷり試し読みで配信中
            RECOMMEND
            ウインナーコーヒーと彼の手と なごみカフェ (AINE)
            ウインナーコーヒーと彼の手と なごみカフェ (AINE) (JUGEMレビュー »)
            天川さく
            なごみカフェ・シリーズ
            第3話 ウインナーコーヒーと彼の手と
            大好きな彼の様子がおかしくて。
            彼にはどうしても幸せになって欲しいから。
            だからわたしは。
            短編ピュアラブ、ちょこっとミステリー
            RECOMMEND
            ピリカラーな彼女とバナナジュースと なごみカフェ (AINE)
            ピリカラーな彼女とバナナジュースと なごみカフェ (AINE) (JUGEMレビュー »)
            天川さく
            なごみカフェ・シリーズ
            第2話 ピリカラーな彼女とバナナジュースと
            「わたしのこと、嫌いになった?」彼女はことあるごとに、そうぼくにたずねる。冬の北海道で繰り広げる理系カップルの頭脳戦ラブ。
            恋って、好きだけじゃ、続けられない──。
            RECOMMEND
            恋と月とペンギンと なごみカフェ (AINE)
            恋と月とペンギンと なごみカフェ (AINE) (JUGEMレビュー »)
            天川さく
            なごみカフェ・シリーズ
            第1話 恋と月とペンギンと
            高校生の同級生ピュアラブ短編。弘輝はとても優しいけど、彼の視線はいつも。地震や火山噴火が相次ぐ中で、紗江の恋の行方は?
            RECOMMEND
            岩井クンの祥子センセ事件簿 #6
            岩井クンの祥子センセ事件簿 #6 (JUGEMレビュー »)
            天川さく
            #6伝説の勇者 タツキおにいちゃん
            最終話でございます。
            『2月問題』に直面した岩井クン。彼は無事だったのか? 祥子センセが起こした最大の事件とは?
            この国で生まれ暮らす者はぜったいに避けてとおれない問題。
            あなたは、その日をどう迎えますか?
            RECOMMEND
            岩井クンの祥子センセ事件簿 #5
            岩井クンの祥子センセ事件簿 #5 (JUGEMレビュー »)
            天川さく
            岩井クンの第5巻

            #5大活躍だよ、キッチンカーと勇者よわいモノ説

            10月、祥子センセに出会った岩井クンは2月を迎え、そして──『2月問題』に直面する。彼の、彼らの奮闘をご覧あれ! 日本に住むすべての人に関わる物語です。

            次巻、最終話!!
            RECOMMEND
            ヴィーナスダンス【電子書籍】[ 天川さく ]
            ヴィーナスダンス【電子書籍】[ 天川さく ] (JUGEMレビュー »)
            長編SFサスペンス。育児放棄にあった8歳の少女と正真正銘の40男の英雄が家族になろうとして、でも世界はそれを阻み──。家族と世界の物語。
            RECOMMEND
            オトメな彼のオイル事件
            オトメな彼のオイル事件 (JUGEMレビュー »)
            天川さく
            恋バナ大好き、オトメな青年ツルギ。テロで両親兄弟皆殺しになったけど、こうして元気にやってます★ 『英雄になりすぎて部隊にいられなくなった』第2の男の奮闘記。
            RECOMMEND
            ダウジングガール
            ダウジングガール (JUGEMレビュー »)
            天川さく
            猫系女子が大好きな上司のために任務に励み、それを犬系男子が邪魔をして? お仕事系長編サスペンス小説。拙作。
            RECOMMEND
            輪廻するペンギンたち
            輪廻するペンギンたち (JUGEMレビュー »)
            天川さく
            拙作。南極にだけいるペンギン、コウテイペンギンの「ぼく」が主人公の短編SFファンタジー。ぼくの記憶は前のぼくから、そしてつぎのぼくへと受け継がれて。世界を救っているんだという、ぼくの奮闘物語。
            RECOMMEND
            カラフルな風
            カラフルな風 (JUGEMレビュー »)
            天川さく
            拙作。長編サスペンス。デジタル小説。風に色がついて見える風香。ある日、風力発電所で爆発事故が発生。それを回避できるのは風香だけ!?
            RECOMMEND
            ペンギン事変
            ペンギン事変 (JUGEMレビュー »)
            天川さく
            長編ライトミステリー。カズが主任となったカフェに通うヒイラギは「ペンギン好き?」とカズにいきなり訊ねられる。直後、舞い込んだ事件はペンギン大量死事件。そして現場は意外な場所だった。ツグミが足をひっぱり、ボブが頭をはたく。それでもヒイラギは己を曲げない。頑固で神経質な上に目の前にある事象すべてを自分の手で救いたいと躍起になる男、ヒイラギ。「カズとヒイラギがタッグを組むと案件が複雑になるんだよ。ふざけんなよっ」。ボブの雄叫びが響く場所はどこだ!
            RECOMMEND
            みずいろの花びら RWM
            みずいろの花びら RWM (JUGEMレビュー »)
            天川さく
            短編ミステリ。
            兄が死んだのは本当に事故だったのか?他殺?それとも…自殺?共感覚者の音色が挑む、美しく切ない事件。粉雪・スノーを経て、ヤキソバから3年後のモノガタリ。
            RECOMMEND
            終焉のソースヤキソバ
            終焉のソースヤキソバ (JUGEMレビュー »)
            天川 さく
            長編ライトミステリ。文庫本。
            音に色がついて見える音色。研修先にやってきたのはヤキソバが名物の街で。先輩マッドに振り回されて音色は任務を遂行できるか。
            無料ブログ作成サービス JUGEM

            (C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.