ブログパーツUL5
朝井まかて氏の『御松茸騒動』よんだ【本のツボ】
0
    評価:
    朝井 まかて
    徳間書店
    ¥ 691
    (2017-09-07)
    コメント:時代小説ながら、主人公が現代の若者、上司やらその上の連中が現代のバブル世代、という構造になった尾張藩の物語である。題材は松茸! さすが、造園に詳しい朝井氏なのであった。

    朝井まかて氏の

    『御松茸騒動』を読了。

    主人公が今で言う団塊の子ども世代。

    上司やらなにやらがバブル世代。

    そのノリで話は進む。

     

    正直、主人公の斜に構えた姿勢、

    最初はじつに鼻について、

    つき過ぎてきつかった〜〜。

     

    趣向がわかってからは

    「しかたない」

    と割り切って読み進んでいたのだが。

    お約束的に主人公の気持ちが

    変っていくのもいいのだが。

     

    題材は、松茸、である。

    どうして松茸なんだろう〜。

    ずっと思いながら読んでいた。

    読了後、そうか! と手を打った。

    朝井氏といえば、

    庭師やら何やらを扱った作品が

    代表作ではないか。

    松茸はその系統であったのだ。

     

    さらに堪能できるのは尾張弁。

    くしくもわたくし、読了間際に

    愛知へ所用があり、

    拝読中から読了後のその先まで、

    しばらく尾張弁と三河弁に

    まみれておりました。

    わからんでいかんがね。

    しゃーにゃーでよ。

    このたーけが。

    ……幼少期より慣れ親しんだ言葉。

    新鮮、というより個人的に

    とってもあまじょっぱい気分になりました★

     

     

     

     

     

    怒涛を起こすチカラなのだ【小説】
    0

      怒涛──激しく打ち寄せる波である。

      どうもこれをわたくしは

      しばしば起こすようである。

       

      思えば『南極からのしらせ』(単行本)

      がそうであった。

      お話をいただいて、

      舞い上がって連日どころか

      一日になんどもメールのやり取りをし、

      デジタルではなく紙本を

      あろうことか企画段階から刊行まで

      3カ月ほどでやり遂げてしまった。

      先方のフットワークの軽さと

      わたくしの勢いの相乗効果のタマモノである。

      巻き込まれた各社員のかたには

      2年後の今も申し訳なくて

      頭が下がる。

      なにしろ、脱稿ちょい前の

      最終稿を社長さんっぽいかたをふくむ

      全社員に回し読みしたとか。

      ひょえええ〜〜。

      そりゃ二十数人規模のところだが。

      それだけにみなさんお忙しいだろうに。

      もう……これだけで、十分だ、という

      気持ちになったほどであった。

       

      つい最近2回ほどやった。

       

      お外仕事で問い合わせがあり、

      トライアングルでやり取りをしていて、

      わたくしともうひとりは北海道なのだが、

      もうひとりは東京のかたで、

      朝メールして夜返事もらって、

      ……ってバリバリやっていたら、

      東京のかたがキレたっぽく

      「北海道にいきます!!」

      と動かしてしまった。

      す、すんません。

      これも1週間以内のあいだの出来事である。

       

      もうひとつは……とあるのだが。

      これは、と反省をした。

      わたくしも疲れるし、世間も疲弊する。

      迷惑なので自重せねば。

       

      ちょうど入稿した作品の主人公を

      「時流をつくり出す」男 にして、

      「こんなやつ、そうそういないわな」

      と思っていたら、

      そうでもないことに気づいた。

       

      危ない。

      書いてから、作者自身がモデル、

      なんてことになるところだった。

      いい方面に動けばいい。

      そうじゃないから……という物語を

      自分で書いていたのに!

      オチまで自分で踏みそうじゃん!

      冗談じゃないよ。

       

      ということでおとなしく生きよう。

      そう思う次第である。

       

      ところで拙作新刊がそろそろ出るっぽい。

      『それが、カミサマの付き人。』

      (いるかネットブックス)

      めずらしく短編です。

      めずらしく、やたらカッコイイ表紙です。

      (Amazonにジャンプします)

      Amazonのkindleでは11月24日から配信☆彡

      よろしくです!

       

       

       

      原宏一氏の『女神めし』読んだ【本のツボ】
      0
        評価:
        原 宏一
        祥伝社
        ¥ 713
        (2017-05-12)
        コメント:「佳代のキッチン」シリーズ第2弾である。キッチンワゴン車でまかない料理屋しつつ日本を自由に移動するヒロイン。前作にあった強い目的は終え、新たな旅である。どの話も胸に染み入る。お腹もすくのである。

        原宏一氏の 『女神めし』 を読了。

        「佳代のキッチン」 シリーズ第2弾である。

        本作から読んでも充分に楽しめる。

        けれど。

        前作がしっかりとした旅の目的があった。

        その終わりを未読の方は

        是非お読みになっていただきたい。

        佳代の思いがどんなにかを動機として

        受け止めていただきたい。

         

        そういう強い動機があるから、

        本作は読者のハードルが上がる。

        ただおいしそうなご飯を

        堪能できれば満足、

        と言う訳にはいかないのである。

         

        つまりわたくしは、むう、と思ってしまった。

        作品は十分に短編として面白い。

        どの作品もよみごたえがある。

        お約束も盛りだくさんである。

        おざなりな箇所もない。

         

        だからこそ、全話とおすと

        ヒロインがモテモテすぎるのがどうかとか、

        最終話とあるけれど、

        これはどうなんだ? 次作はあるのか?

        そう悶々としてしまう。

        たぶん、次作があるのだと思う。

        だとしたら最終話にして欲しくなかったなと。

        これが本当に最終話なら、

        ちょっと待ってくれよ、と言いたいほどで。

         

        とにかく、

        「ヤッさん」シリーズ時代とは

        比べものにならないくらい

        クオリティが上がっている。

        本シリーズ、楽しみである。

        お腹がすくのでダイエット中の方は

        ご注意ください。

         

         

         

         

         

        プリンタルト、を作ってもらえた☆彡【ごはん】
        0

          お腹の風邪を引き、

          ぐったりしているところに

          パティシエが今週のスイーツ

          リクエストを聞きに来た。

          「……いま、お腹がね」

          だから、食べられないかも、とは

          続けられなかった。

          パティシエがきらきらとした瞳を

          わたくしに向けていたからである。

          ……そんなに作りたいのか。

          ならば……しかたないな。

          お腹に負担のないものといえば……・

          「プリンタルト」

          「わかった!」

           

          そして即座に作ってくれたのが

          こちらである。

           

          わたくしの胃腸をかんがみてか、

          刺激の少ない味わい。

          バニラビーンズも自粛?

          ただ単に切らしてただけか?

          それでもとっても優しい気持ちなれる、

          いやしのスイーツでした。

           

          うまうま。

          ごちそうさまでした。

           

          毎週末風邪をひくのが

          デフォルトと化している。

          皆様もお気をつけて☆彡

           

           

          PVを作ってみようと思ったのはいいけれど 最終回〜YouTubeに動画をアップする〜【小説】
          0

            (※音量おおきめ、注意)

             

            それではいよいよ本案件の最終回です。

            必死に作った90秒の作品を

            YouTubeにアップする方法です!

            今回はパソコンからアップしました。

            後述どおり、

            「公開する」にしなければ、配信せず、

            チェックをたっぷりすることができます。

            ご安心を。

             

            YouTubeにログインする。

            これはg-mailをもっていればすぐできます。

            YouTube、で検索して右上くらいに

            ログインアイコンがある、はず。

             

            ▲據璽険上の「アップロード」をクリック

             

            アップしたい、作った動画

            (YouTube用のサイズのものを再確認)

            を選択

             

            ぅ▲奪廛蹇璽秒罎砲い蹐い蹐覆鵑

            設定ができます。

            動画の容量によってはめちゃ時間かかります。

             

            ゥ▲奪廛蹇璽匹完了した動画を

            確認再生をしましょう〜。

            「あれ、思ってたのと違う??」

            となった場合、世間にさらす前に別の動画に

            チェンジできます。

             

            Α屬茲掘△海譴任いぞ」となったら、

            「公開」をクリック。

            全世界へ発表〜〜。

             

            まあ、ガンガン宣伝やらなにやらしないと、

            見ていただいたり、コメントいただくことは

            ないと思った方がいいでしょう。

             

            わたくしは、HPに乗せるのに、

            YouTubeでアップしておいたほうが

            サーバー負担が軽くなるので

            YouTubeデヴューをしました。

            YouTubeの宣伝はさほどしてません。

            だから、そっち系のアクセスを増やすテクは

             

            みなさんが、さあ、

            がんばって、やってみよう!

             

            以上のようなことは

            公式のサイトのヘルプに書いてある。↓

            https://support.google.com/youtube/answer/

            57407?co=GENIE.Platform%3DDesktop&hl

            =ja&oco=1

             

            それではご武運を('◇')ゞ

             

            さらば、の前に宣伝。

            『オトメな彼のオイル事件』

            (いるかネットブックス、天川さく)

            配信中です。よろしくです。

            (Yahoo!ブックスへジャンプします)

             

            恋バナ大好きな彼が

            同僚のフォローをしまくりつつ

            事件を解決していく奮闘記です★

            元気のおすそ分け〜☆彡

             

             

             

             

             

             

             

            CALENDAR
            SMTWTFS
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            2627282930  
            << November 2017 >>
            PR
            ENTRY(latest 5)
            ARCHIVES
            CATEGORY
            COMMENT
            TRACKBACK
            • 伊坂幸太郎氏『アイネクライネナハトムジーク』よんだ【本のツボ】
              粋な提案 (09/23)
            • 米澤穂信氏『折れた竜骨(上・下)』読了 【本のツボ】
              粋な提案 (11/08)
            PROFILE
            天川さくブログランキング
            MOBILE
            qrcode
            LINK
            RECOMMEND
            南極からのしらせ
            南極からのしらせ (JUGEMレビュー »)
            天川 さく
            拙作でございます。長編サスペンス小説。単行本です。エネルギーフォーラム社。◆ペンギンからメールが届いた。太陽の異常活発化のしらせだ。白瀬湊は地球を灼熱地獄から救えるか!?
            RECOMMEND
            オトメな彼のオイル事件
            オトメな彼のオイル事件 (JUGEMレビュー »)
            天川さく
            恋バナ大好き、オトメな青年ツルギ。テロで両親兄弟皆殺しになったけど、こうして元気にやってます★ 『英雄になりすぎて部隊にいられなくなった』第2の男の奮闘記。
            RECOMMEND
            探査少年×ファイア【電子書籍】[ 天川さく ]
            探査少年×ファイア【電子書籍】[ 天川さく ] (JUGEMレビュー »)
            相手にキーワードを与えるスキルを持つ少年・クローバー。心を閉ざした彼が自分を許し前進する、切なく愛しい物語。長編サスペンス。
            RECOMMEND
            ダウジングガール
            ダウジングガール (JUGEMレビュー »)
            天川さく
            猫系女子が大好きな上司のために任務に励み、それを犬系男子が邪魔をして? お仕事系長編サスペンス小説。拙作。
            RECOMMEND
            輪廻するペンギンたち
            輪廻するペンギンたち (JUGEMレビュー »)
            天川さく
            拙作。南極にだけいるペンギン、コウテイペンギンの「ぼく」が主人公の短編SFファンタジー。ぼくの記憶は前のぼくから、そしてつぎのぼくへと受け継がれて。世界を救っているんだという、ぼくの奮闘物語。
            RECOMMEND
            ストームセル・メレンゲ
            ストームセル・メレンゲ (JUGEMレビュー »)
            天川さく
            気流の劇的変化。対応できるのは気流が「見える」青年と記憶を搾取された少年。2人が世界を最悪の事態を回避しようと奮闘する物語。
            RECOMMEND
            カラフルな風
            カラフルな風 (JUGEMレビュー »)
            天川さく
            拙作。長編サスペンス。デジタル小説。風に色がついて見える風香。ある日、風力発電所で爆発事故が発生。それを回避できるのは風香だけ!?
            RECOMMEND
            バイカル湖ロスト【電子書籍】[ 天川さく ]
            バイカル湖ロスト【電子書籍】[ 天川さく ] (JUGEMレビュー »)
            長編サスペンス。
            唄うな!封印された唄姫に連続殺人事件。現場はバイカル湖。そのバイカル湖では藻が異常繁殖。しかも藻だけでなく?
            RECOMMEND
            ペンギン事変
            ペンギン事変 (JUGEMレビュー »)
            天川さく
            長編ライトミステリー。カズが主任となったカフェに通うヒイラギは「ペンギン好き?」とカズにいきなり訊ねられる。直後、舞い込んだ事件はペンギン大量死事件。そして現場は意外な場所だった。ツグミが足をひっぱり、ボブが頭をはたく。それでもヒイラギは己を曲げない。頑固で神経質な上に目の前にある事象すべてを自分の手で救いたいと躍起になる男、ヒイラギ。「カズとヒイラギがタッグを組むと案件が複雑になるんだよ。ふざけんなよっ」。ボブの雄叫びが響く場所はどこだ!
            RECOMMEND
            天川さくの環境ガイド 〜地震・火山から暴走温室効果まで〜他人事じゃない、いま地球で起こっているコト
            天川さくの環境ガイド 〜地震・火山から暴走温室効果まで〜他人事じゃない、いま地球で起こっているコト (JUGEMレビュー »)
            天川さく
            このところ天気がおかしいなと思ったことはありませんか? そんなぼんやりとした不安を少し減らします。天気だけではなく、地震や火山、放射線に海で起きていることまで、たっぷり幅広い環境ガイドブック。数式なし! 屁理屈もなし! 押しつけ意見もなし! 地球で起きているちょっとしたことを短い時間で知ってください。
            RECOMMEND
            みずいろの花びら RWM
            みずいろの花びら RWM (JUGEMレビュー »)
            天川さく
            短編ミステリ。
            兄が死んだのは本当に事故だったのか?他殺?それとも…自殺?共感覚者の音色が挑む、美しく切ない事件。粉雪・スノーを経て、ヤキソバから3年後のモノガタリ。
            RECOMMEND
            粉雪ダウンバースト・総集編 RWM
            粉雪ダウンバースト・総集編 RWM (JUGEMレビュー »)
            天川さく
            長編サスペンス小説。親友・チカの失踪と同時に発生したクレーター・ダウンバースト事件。事件は複雑に絡みつき、さらに過激さを増し世界中に犯行予告声明が出された。──人類滅亡計画を実行する──。それはただの予告ではなかった。事件の真意は別にあり、16年に渡る計画が実行されようとしている。世界中を巻き込んだ事件の中心にいたのは、ひとりの青年だった。分冊版『粉雪ダウンバースト』を大幅修正加筆した総集編。
            RECOMMEND
            スノーボール・キス RWM
            スノーボール・キス RWM (JUGEMレビュー »)
            天川さく
            『粉雪ダウンバースト』事件の続編である。

            長編サスペンス恋愛小説。「70億死ぬか、1億死ぬかって話ですよ」。キスによる情報収集スキルを持つキリンがたどり着いた先は地球滅亡!
            RECOMMEND
            マッドサイエンティストの恋人
            マッドサイエンティストの恋人 (JUGEMレビュー »)
            天川さく
            長編サスペンス。誰もが認めるマッドサイエンティストのフォックスは17歳からRWMの技術開発部の部長を務めている。そんなRWMに例によって任務が舞い込む。そのアイテムを超絶技巧で作成する中、恋人の碓氷に異変が。原因は17年前のあの事件!?フォックスの取った想像の斜め上をいく行動とは?
            RECOMMEND
            終焉のソースヤキソバ
            終焉のソースヤキソバ (JUGEMレビュー »)
            天川 さく
            長編ライトミステリ。文庫本。
            音に色がついて見える音色。研修先にやってきたのはヤキソバが名物の街で。先輩マッドに振り回されて音色は任務を遂行できるか。
            無料ブログ作成サービス JUGEM

            (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.