ブログパーツUL5
パワーアップ。アップルパイ☆彡【ごはん】
0

    リンゴの美味しい季節になりました。

    家人がわんさかリンゴをもらって来て、

    「わかった。アップルパイにする」

    パティシエはそう厳かに告げたのだ。

    生地作りに中身作り、ついでに

    リンゴジャムづくりとわんさか作業。

    家中、あまーい香りが漂った。

    (胸やけするほど)

    そしてできたシナがこちらである。

     

     

    おおお、テリがすごい。

    ピカピカしてる。

     

    そしてかぶりついて、目を見張った。

    いつもと、違う?

    なんだこの舌触り。

    滑らかで、味わい深くて、

    お腹いっぱいなのに、

    ひと口めよりふた口めのほうが

    より美味しいだと!?

    こんなアップルパイは食べたことがない。

    本気で涙ぐんだ。

     

    うっわー、としみじみしたほど。

     

    拙作にディーバというキャラがいて、

    彼女が作る料理は

    食べる物のココロの奥底にある

    暗く苦しい澱を吹き飛ばす、

    という設定である。

    それに匹敵するんじゃないか?

    ディーバいたよ。

    ここにいたよ!

    と胸中で叫んだ。

     

    本人にいえるわけがなく、

    わたくしはそっと笑みを浮かべ

    パティシエにこういうしかなかった。

     

    「また作ってね☆」

     

    ごちそうさまでした。

     

     

    プリンタルト、を作ってもらえた☆彡【ごはん】
    0

      お腹の風邪を引き、

      ぐったりしているところに

      パティシエが今週のスイーツ

      リクエストを聞きに来た。

      「……いま、お腹がね」

      だから、食べられないかも、とは

      続けられなかった。

      パティシエがきらきらとした瞳を

      わたくしに向けていたからである。

      ……そんなに作りたいのか。

      ならば……しかたないな。

      お腹に負担のないものといえば……・

      「プリンタルト」

      「わかった!」

       

      そして即座に作ってくれたのが

      こちらである。

       

      わたくしの胃腸をかんがみてか、

      刺激の少ない味わい。

      バニラビーンズも自粛?

      ただ単に切らしてただけか?

      それでもとっても優しい気持ちなれる、

      いやしのスイーツでした。

       

      うまうま。

      ごちそうさまでした。

       

      毎週末風邪をひくのが

      デフォルトと化している。

      皆様もお気をつけて☆彡

       

       

      栗づくしのスイーツ【ごはん】
      0

        今週末もパティシエが

        栗スイーツを作ってくれた☆彡

        モンブランに、

        そのアレンジのパルフェ!

         

        さらにはハロウィンだから

        クッキーにアイシングをしたものも!

        それはまだ乾いてないので

        撮影していない。

         

        まずモンブラン。

         

        お次はパルフェ!

         

         

        どっちも大変おいしゅうございました♪

         

         

        栗づくしのクグロフ!【ごはん】
        0

          秋ですね!

          パティシエが栗素材を

          大量仕入れ。

          割り栗から栗ペーストなどなど。

          それらを使ってクグロフ、

          クリスマスなどでよくみる

          あの王冠っぽい形態の

          ケーキを焼いてくれた!

           

          生地にも栗たっぷり★

          栗のかけらもゴロゴロ★

          すんごい、栗!

          栗、大好き☆彡

           

          じゃが

          しかし……。

           

          わたくしはお腹の風邪をひいていて、

          ひと口しか食べられなかった。

          「だから、お腹壊してるって言ったじゃん!」

          と主張してみたら

          「大丈夫、1週間はもつから」

          と返された。

           

          1週間か。

          治っているとイイナ。

          そして、残っているとイイナ。

           

           

          とっても美味しかったです★

           

           

           

          茜りんごのアップルパイ【ごはん】
          0

            りんごの茜でパティシエが

            アップルパイを作ってくれた。

            茜は(あかね、またはアカネかもしれない)

            札幌ではこの時期にしか

            出回っていないリンゴで、

            酸味が強く、しっかりとした歯ごたえ。

            パティシエいわく

            「加工品に向いているのですよ」

            とのこと。

             

            パティシエは毎年、

            この季節を待っている。

            茜を買うために、待っている。

            八百屋さん巡りするくらいである。

             

            凄いヤツ。

             

             

            たいへん、おいしゅうございました☆彡

             

             

             

             

            ハロウィンには早いけれどアイシングクッキー【ごはん】
            0

              アイシングクッキーが食べたい、

              とパティシエにリクエストしたら

              ものすごーーーーく大量に作ってくれた。

              本人も何枚焼いて作ったのかわからないとのコト。

              こちらである。

              まずは全体像。これでもほんの一部。

               

               

              さらにはペンギンだけをピックアップ。

               

               

               

              これ、簡単そうに見えて

              一枚一枚めちゃ手が込んでる。

              ほらね?

               

               

              何しろ、アイシングだけで

              「まだやってる!?」と、時計を見て

              「ろ、6時間以上やってるよ!?」となった。

              店舗で買うと一枚200円以上しそうなブツ。

               

              画像素材としても使えそうなので、

              食べるまえにどんどん撮影しておこう。

              で、動画とかgifアニメとかに使うんだ。

              わくわく。

              凄すぎてまだ食べてない。

              楽しみである。

               

              アーモンドクッキーとプレーンの

              二種類があるらしい。

               

              うーんと。

              パティシエシリーズが増えて来たので、

              今さらだけど、

              画像にパティシエロゴをつけることにした。

              (気持ちに余裕があるときだけかも)

              全部、わたくしのwebsiteへ飛ばすのも

              えげつないしね!

               

              次回をお楽しみに〜☆彡

               

              わくわく、わくわく。

               

               

              和梨をパイにしてくれたパティシエの技量【ごはん】
              0

                和梨が大量に届いた。

                ありがたい、という話書いたであろうか。

                残念ながら、拙宅、果物が苦手である。

                わたくしに至っては、

                しゃりしゃりいただいていると

                アレルギー症状がでて

                かゆくてしかたがなくなるのである。

                 

                そこで今回もパティシエは加工をしてくれた。

                アップルパイならぬ

                和梨パイである。

                 

                 

                ビジュアルは完璧アップルパイ。

                しかも酸味のレモンとかルバーブが入っているので、

                繊維質がなければ、まさにアップルパイ。

                 

                パイ生地も手作りなので切れ端が出る。

                それはくるりんぱ、と巻いて砂糖を振りかけ焼くと

                あらまあ、世に言う源氏パイ?

                 

                 

                まったく、彼女には脱帽である。

                すっごくおいしかったよ!

                 

                こうして拙宅の和梨は無事にすべて

                消費された! ハラショ!!

                 

                ※画像は基本的に

                すべてわたくしのHPへリンクしてます☆彡

                こちらも来てね。

                 

                 

                和梨のパウンドケーキ!【ごはん】
                0

                  箱で届いた和梨。

                  それを消費するために

                  (そのまま食べるには梨が苦手が多かった)

                  パティシエがパウンドケーキを作ってくれた!

                   

                   

                  ボトムというかトップというか

                  そこに和梨ペーストをたっぷり。

                  生地にもダイス状の和梨の甘煮が

                  たっぷりはいっていて、

                  しっとりとしたプティング風味の

                  パウンドケーキ!

                  バター使用なのにあっさり。

                  うみゃい!

                   

                  お外仕事へ持って行きたい、といったら

                  かわゆくラッピングしてくれた。

                  大好評。

                  ま、わたくしが作ったんじゃないがな。

                   

                  ごちそうさまでした。

                   

                   

                   

                  秋のダックワーズですよ。【ごはん】
                  0

                    パティシエがダックグワーズを作ってくれた。

                    「やっと通販で頼んでたバターが届いたから」

                    とのこと。

                    ……通販でバター? スーパーではダメなのか?

                    パティシエはダメなのである。

                    この酪農大国・北海道在住なのに、通販バター。

                    無塩バターかつハイボリュームのものが

                    必要だったとのこと。

                    そしてこのために買い求めていた

                    ルバーブという茎の赤い植物のジャム。

                    この二つが揃ってはじめて

                    パティシエが作りたかったダックワーズができた。

                    こちらである。

                     

                     

                    うみゃい!

                    バタークリームが優しい味わい、かつ、

                    その上にいる赤いルバーブジャム。

                    このハーモニーをなんといえばいいか。

                     

                    ダックワーズの表面には二度付けの

                    粉砂糖なので、カリカリのキャラメリゼ状態。

                    芳ばしいカリカリとアーモンド生地のさくさく、

                    そしてバタークリーム!

                    さらにルバーブ!!

                    たまらない。これぞ、至福。

                     

                    そうか、幸せってこんな近くにあったんだね。

                    そう陳腐かつ切ない言葉を

                    平気で言えるくらいであった。

                     

                    ごちそうさまでござった。。

                     

                     

                    ジャズ羊羹をいただきました☆彡【ごはん】
                    0

                      ジャズ羊羹という羊羹を

                      ようやくおすそ分けしていただけた!

                      大分湯布院の羊羹なのです。

                       

                      白餡でピアノの鍵盤部分を表現、

                      羊羹本体にはドライイチジクがたっぷり。

                      すんごい、イチジク!

                      めちゃイチジク!

                      (クラッシックのジャズ羊羹)

                       

                      お勧め食べ方にあるとおり、

                      抹茶や番茶より

                      コーヒーやワインに合いそう。

                       

                       

                      これくらいのサイズに切っていただきます。

                      フォークでもいいけれど、

                      イチジクがゴロゴロしているので

                      手づかみでいただいちゃった。

                      うすーくスライスしてパンにオンしても

                      お酒に合いそう。

                       

                       

                      羊羹の概念がくつがえされました★

                      おいしかった。

                       

                       

                      CALENDAR
                      SMTWTFS
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>
                      PR
                      ENTRY(latest 5)
                      ARCHIVES
                      CATEGORY
                      COMMENT
                      TRACKBACK
                      • 伊坂幸太郎氏『アイネクライネナハトムジーク』よんだ【本のツボ】
                        粋な提案 (09/23)
                      • 米澤穂信氏『折れた竜骨(上・下)』読了 【本のツボ】
                        粋な提案 (11/08)
                      PROFILE
                      天川さくブログランキング
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINK
                      RECOMMEND
                      南極からのしらせ
                      南極からのしらせ (JUGEMレビュー »)
                      天川 さく
                      拙作でございます。長編サスペンス小説。単行本です。エネルギーフォーラム社。◆ペンギンからメールが届いた。太陽の異常活発化のしらせだ。白瀬湊は地球を灼熱地獄から救えるか!?
                      RECOMMEND
                      それが、カミサマの付き人。【電子書籍】[ 天川さく ]
                      それが、カミサマの付き人。【電子書籍】[ 天川さく ] (JUGEMレビュー »)
                      お仕事系短編ミステリ。ハードボイルド風味。狙撃されたり報復をとめたりすすめたり、忙しい彼の生き様なのである。
                      RECOMMEND
                      オトメな彼のオイル事件
                      オトメな彼のオイル事件 (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      恋バナ大好き、オトメな青年ツルギ。テロで両親兄弟皆殺しになったけど、こうして元気にやってます★ 『英雄になりすぎて部隊にいられなくなった』第2の男の奮闘記。
                      RECOMMEND
                      探査少年×ファイア【電子書籍】[ 天川さく ]
                      探査少年×ファイア【電子書籍】[ 天川さく ] (JUGEMレビュー »)
                      相手にキーワードを与えるスキルを持つ少年・クローバー。心を閉ざした彼が自分を許し前進する、切なく愛しい物語。長編サスペンス。
                      RECOMMEND
                      ダウジングガール
                      ダウジングガール (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      猫系女子が大好きな上司のために任務に励み、それを犬系男子が邪魔をして? お仕事系長編サスペンス小説。拙作。
                      RECOMMEND
                      輪廻するペンギンたち
                      輪廻するペンギンたち (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      拙作。南極にだけいるペンギン、コウテイペンギンの「ぼく」が主人公の短編SFファンタジー。ぼくの記憶は前のぼくから、そしてつぎのぼくへと受け継がれて。世界を救っているんだという、ぼくの奮闘物語。
                      RECOMMEND
                      ストームセル・メレンゲ
                      ストームセル・メレンゲ (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      気流の劇的変化。対応できるのは気流が「見える」青年と記憶を搾取された少年。2人が世界を最悪の事態を回避しようと奮闘する物語。
                      RECOMMEND
                      カラフルな風
                      カラフルな風 (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      拙作。長編サスペンス。デジタル小説。風に色がついて見える風香。ある日、風力発電所で爆発事故が発生。それを回避できるのは風香だけ!?
                      RECOMMEND
                      バイカル湖ロスト【電子書籍】[ 天川さく ]
                      バイカル湖ロスト【電子書籍】[ 天川さく ] (JUGEMレビュー »)
                      長編サスペンス。
                      唄うな!封印された唄姫に連続殺人事件。現場はバイカル湖。そのバイカル湖では藻が異常繁殖。しかも藻だけでなく?
                      RECOMMEND
                      ペンギン事変
                      ペンギン事変 (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      長編ライトミステリー。カズが主任となったカフェに通うヒイラギは「ペンギン好き?」とカズにいきなり訊ねられる。直後、舞い込んだ事件はペンギン大量死事件。そして現場は意外な場所だった。ツグミが足をひっぱり、ボブが頭をはたく。それでもヒイラギは己を曲げない。頑固で神経質な上に目の前にある事象すべてを自分の手で救いたいと躍起になる男、ヒイラギ。「カズとヒイラギがタッグを組むと案件が複雑になるんだよ。ふざけんなよっ」。ボブの雄叫びが響く場所はどこだ!
                      RECOMMEND
                      天川さくの環境ガイド 〜地震・火山から暴走温室効果まで〜他人事じゃない、いま地球で起こっているコト
                      天川さくの環境ガイド 〜地震・火山から暴走温室効果まで〜他人事じゃない、いま地球で起こっているコト (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      このところ天気がおかしいなと思ったことはありませんか? そんなぼんやりとした不安を少し減らします。天気だけではなく、地震や火山、放射線に海で起きていることまで、たっぷり幅広い環境ガイドブック。数式なし! 屁理屈もなし! 押しつけ意見もなし! 地球で起きているちょっとしたことを短い時間で知ってください。
                      RECOMMEND
                      みずいろの花びら RWM
                      みずいろの花びら RWM (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      短編ミステリ。
                      兄が死んだのは本当に事故だったのか?他殺?それとも…自殺?共感覚者の音色が挑む、美しく切ない事件。粉雪・スノーを経て、ヤキソバから3年後のモノガタリ。
                      RECOMMEND
                      粉雪ダウンバースト・総集編 RWM
                      粉雪ダウンバースト・総集編 RWM (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      長編サスペンス小説。親友・チカの失踪と同時に発生したクレーター・ダウンバースト事件。事件は複雑に絡みつき、さらに過激さを増し世界中に犯行予告声明が出された。──人類滅亡計画を実行する──。それはただの予告ではなかった。事件の真意は別にあり、16年に渡る計画が実行されようとしている。世界中を巻き込んだ事件の中心にいたのは、ひとりの青年だった。分冊版『粉雪ダウンバースト』を大幅修正加筆した総集編。
                      RECOMMEND
                      スノーボール・キス RWM
                      スノーボール・キス RWM (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      『粉雪ダウンバースト』事件の続編である。

                      長編サスペンス恋愛小説。「70億死ぬか、1億死ぬかって話ですよ」。キスによる情報収集スキルを持つキリンがたどり着いた先は地球滅亡!
                      RECOMMEND
                      マッドサイエンティストの恋人
                      マッドサイエンティストの恋人 (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      長編サスペンス。誰もが認めるマッドサイエンティストのフォックスは17歳からRWMの技術開発部の部長を務めている。そんなRWMに例によって任務が舞い込む。そのアイテムを超絶技巧で作成する中、恋人の碓氷に異変が。原因は17年前のあの事件!?フォックスの取った想像の斜め上をいく行動とは?
                      RECOMMEND
                      終焉のソースヤキソバ
                      終焉のソースヤキソバ (JUGEMレビュー »)
                      天川 さく
                      長編ライトミステリ。文庫本。
                      音に色がついて見える音色。研修先にやってきたのはヤキソバが名物の街で。先輩マッドに振り回されて音色は任務を遂行できるか。
                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.