ブログパーツUL5
ミルクレープとバナナのキャラメリゼ☆彡【ごはん】
0

    先週末のパティシエ仕事は

    ミルクレープ☆彡

    クレープとホイップクリームを

    ミルフィーユのように重ねてドームにした

    うまうまなスイーツである。

     

    「それだけじゃなんだから」

    「うむ」

    「バナナ買って来て」

    「バナナ?」

    首をかしげるも購入して差し出すと

    バナナが

    バナナが〜〜

    ……焼きバナナなうえにキャラメルソースかかって

     

    こうなりました

     

    うみゃい!

     

    ここサッポロは例年ならば一年で一番

    爽やかな季節。

    じゃがしかし。

    『例年』というのは4年前までをいうらしく。

    まごうことなき梅雨前線が

    北海道を横断している。

    ちょっと!!! なにしてんの!?

    という感じである。

    雨が続き、北海道にしては高温で

    一番耐えがたいのが多湿!

     

    多湿な気候がイヤで北海道で暮らしていると

    いっても過言ではないのに。

    そのウリがまさに消えつつある。

     

    そんなジメジメお天気のもと

    汗だくでクレープを焼き続けたパティシエ。

     

    泣ける。泣けるぞ!

    そのスイーツ魂。

    ありがとう、パティシエ。

    手作りジャムのクッキーとスノーボール【ごはん】
    0

      ご紹介するのがすっかり遅くなってしまった。

      先週のパティシエ仕事です。

      ラズベリーをつぶしてジャムを作り、

      それをクッキーに☆彡

       

      そしてわたくしのリクエストの

      スノーボールクッキー☆彡

      アーモンド粉で粉砂糖たっぷりの

      ほろほろ食感のクッキー

       

      あっ、、、、という間に

      なくなった。

       

      美味しかった。

       

      至福の時間でございました。

       

       

       

      フランボワーズのタルトうまうま【ごはん】
      0

        気温差が著しいサッポロ

        すっかり風邪をひいた。

        関節痛である。

         

        最高気温が25度の翌日

        最高気温13度になったりするので

        免疫力の低いわたくしは

        いちころであった。

         

        「いてえよお、いてえよお」

        とのたうち回っていたら

        パティシエがタルトを焼いてくれた。

         

        タルトマルシーズ

        フランボワーズのタルトである。

         

        酸っぱいかと身構えたものの

        優しい酸味がふんわりと

        あっさりとしたタルト

         

        「バター使ってないからね」

         

        ……タルトって

        バターなくても作れるのかっ!

         

        ぐんぐん腕をあげ、

        いったいどこへいくんだパティシエ……

         

        ごちそうさまでございました☆

         

         

         

         

        バナナパンナコッタだよ【ごはん】
        0

          サッポロでも暑かった昨日

          (道民は20度をこえると暑いという)

          パティシエがパンナコッタを作ってくれた。

          バナナがあったので、

          それをリキュールでフランベして

          キャラメルソースを添えた一品である。

           

          「フランベしようと思ってね〜」

          「バナナを?」

          「バナナを」

           

          一瞬、意味不明の会話であったが

          パンナコッタに添えてあったのを見て納得。

           

          なんという愛らしさだ。

           

          パンナコッタもバニラビーンズたっぷりで

          見ただけで間違いなく美味しい。

           

          もちろん、食べても美味しい。

          「しあわせ」を具現化するとは

          こういうことなのだ。

          いつもメルシー。パティシエ。

           

           

           

          チョコバナナシフォンだよ〜★【ごはん】
          0

            岩井クンの3巻が出て、

            そっちの宣伝もしたいし、いろいろしたいが、

            まずは月曜だ。

            気持ちを鎮めようではないか!

             

            なにしろ月曜だというのに

            お外仕事が激務だからか

            (国立大学法人の癖に昼飯とりそこねたぜっ)

            舌の裏側つけねにデカイ口内炎ができたほどだ。

             

            それはさておき

            パティシエが土曜日にシフォンを焼いてくれた。

            バナナとチョコのシフォンである。

            こちらである。

            よだれをたらしたまへ。

             

             

            これ、生地にバナナが練り込んである

            だけじゃない!

            ジャム状のバナナ(もちろん手作り)が

            チョコとともにごろごろ入っている。

             

            さすがだ。さすがすぎるぞ、パティシエ!

            もちろん美味しかった。

            ひとくちごとに、幸せな気持ちになり、

            疲れや嫌な気持ちがゆるんでいくのだ。

             

            やはり、手作りはよいものですねえ。

             

             

            丸ごと苺ジャムとラズベリーのシフォンケーキで至福のひととき【ごはん】
            0

              パティシエが

              丸ごと苺をジャムにして

              それを使ってシフォンケーキを焼いてくれた。

              冷凍庫にあったらしいラズベリーもミックス。

              こちらである。

               

               

              クリームはホイップだけでなく

              カスタードも入ったダブルクリーム。

              うみゃい!

              もうね。そのへんのカフェやケーキ屋より

              よっぽどクオリティ高いから。

              お茶するのがバカバカしくなるのですよ。

               

              どうしてくれるんだ、パティシエ!

              (やつあたり)

               

              まったり気分の午後3時でございました。

              いいでしょ〜。ふふ。

               

               

               

              先週のスイーツ、レーズンタルト★【ごはん】
              0

                先週末の4月28日に

                パティシエがラムレーズンタルトを

                作ってくれた。

                こちらである。

                 

                どりゃ

                 

                ふふん

                 

                自家製ラムレーズン5カ月モノであった。

                「そういえば5カ月まえにラム買って来いと」

                「ああそれ。それで漬けたヤツ」

                濃厚でござった。

                干しブドウ大好きなわたくしは

                うみゃい、うみゃい、と泣きながら食べた。

                 

                レーズンばんざい。

                 

                 

                レモンケーキスフレ3連発!【ごはん】
                0

                  遅くなりました。

                  週末にパティシエがレモンを使って、

                  ケーキスフレを作ってくれたのだ!

                  ケーキでもスフレでもない。

                  ケーキスフレである。

                  つまり、ケーキの層とスフレの層の

                  2層になっている、素晴らしいスイーツ。

                   

                  こちらである。

                   

                  どうだ。

                   

                  とりゃ。

                   

                  それっ。

                   

                  最近のパティシエはレモンにはまっていて。

                  レモンピールも自作。

                  おいしいうえに、クエン酸で

                  疲労回復。もうサイコー。

                  ありがとう、パティシエ―!!

                   

                   

                   

                  レモンピールのマドレーヌだよ【ごはん】
                  0

                    パティシエがマドレーヌを焼いた。

                    レモンピール入りである。

                    もちろん手作りである。

                    「ぜひ、これをお使いくだされ」

                    そう献上した生のレモンの活用である。

                    こちらである。

                     

                     

                    うっわー、さわやかー。

                    焼く前から冷蔵庫にボウルがあって

                    「あれはいったい?」

                    「ひと晩寝かせないとダメなのだよ」

                    そう返され何を作るつもりかと思っていた。

                    うまうまのマドレーヌであった。

                     

                    しかも今回は気づくとすでに

                    画像のように個別包装されていた。

                    どんな店舗だよ!

                    乾燥防止らしいが。うん。すごいよ。

                    どんどんパティシエがすごくなっていくよ。

                     

                    うまうまハッピーはしばらく続きそうである。

                    いいでしょ☆彡

                     

                     

                    ひやしあめ〜をやっと飲めた★【ごはん】
                    0

                      ひやしあめ を飲めた。

                       

                      文字どおり、ドリンクの冷やし飴である。

                      関東以西ではふつーにあり、

                      おもに夏に飲むという。

                      北海道在住なので、

                      ずーっとご縁がなかった。

                      そういう縁日グッズは

                      甘酒が最近普及した程度である。

                      ひやしあめ、の存在すら知られていない。

                       

                      じゃがしかし。

                      某有名コミック『3月のライオン』で

                      ひやしあめ、ひやしあめ、といわれたら

                      飲みたくなるじゃないですか!

                       

                      通販にある。

                      当然、試飲はできない。

                      そして販売単位はリットル。

                      そうでなくてもべらぼうな送料。

                       

                      「離島に暮らすとはこういうことか」

                       

                      思い切って大量に買って、

                      お口に合わなかったら

                      どうしてくれんの〜。きい、とか

                      思っていた矢先である。

                       

                      数年前からサッポロにも進出した

                      富澤商店にあるかもしれないと。

                      さっそく、チャンスがあったので

                      札幌駅の店舗へいった。

                       

                      ラスト1があった!!

                       

                      こちらである。

                      (画像クリックでわがHPへジャンプ★)

                      結論からいおう。

                       

                      「あ、これわたくし飲んだことある」

                       

                      ……

                       

                      ええええ〜〜。

                       

                      ……そっか〜〜〜。と遠い目になった。

                       

                      わたくし出身は愛知でござる。

                      幼少期に飲んでいたのかも。

                      麦芽と生姜の辛み、

                      身体にしみわたる。

                       

                      最近、こういう変哲もない味わいを

                      身体が求めているようで、

                      チョコよりも味付け砂糖だけの蒸した和菓子とか

                      そういうのがホッとする。

                       

                      刺激を求めていた幼少期には物足りなく、

                      記憶に残っていなかったのか。

                       

                      ともかく好みの味と判明した。

                      数年来の願いがかなったカタチである。

                      めでたしめでたし。

                       

                      他人に進められるかといえば、

                      「好みでござるなあ」となる。

                       

                      優しい味わいをお求めの方には

                      最適です★

                       

                       

                       

                       

                      CALENDAR
                      SMTWTFS
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>
                      PR
                      ENTRY(latest 5)
                      ARCHIVES
                      CATEGORY
                      COMMENT
                      TRACKBACK
                      • 伊坂幸太郎氏『アイネクライネナハトムジーク』よんだ【本のツボ】
                        粋な提案 (09/23)
                      • 米澤穂信氏『折れた竜骨(上・下)』読了 【本のツボ】
                        粋な提案 (11/08)
                      PROFILE
                      天川さくブログランキング
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINK
                      RECOMMEND
                      南極からのしらせ
                      南極からのしらせ (JUGEMレビュー »)
                      天川 さく
                      拙作でございます。長編サスペンス小説。単行本です。エネルギーフォーラム社。◆ペンギンからメールが届いた。太陽の異常活発化のしらせだ。白瀬湊は地球を灼熱地獄から救えるか!?
                      RECOMMEND
                      岩井クンの祥子センセ事件簿 #4
                      岩井クンの祥子センセ事件簿 #4 (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      岩井クンの第4巻
                      #4キジのかきもちクレープ事件とつなひき大会の謎
                      岩井クンのSP・キジ登場! 実は#1からずっと岩井クンの背後で警護していた人物である。2月は目前。どっきどきの1月をご堪能ください。
                      RECOMMEND
                      岩井クンの祥子センセ事件簿 #3
                      岩井クンの祥子センセ事件簿 #3 (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      岩井クンの第3巻
                      #3バームクーヘン問題と優花ちゃんのクリスマス事件
                      12月の物語である。新ヒロインに大学総長が参入し、岩井クンはさらにバタバタに。理系男子はキスごときで動じない。そこにすべき研究があるならば! よろしくお願いします。
                      RECOMMEND
                      岩井クンの祥子センセ事件簿 #2
                      岩井クンの祥子センセ事件簿 #2 (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      #2鬼まんじゅうとシュワちゃんの探しモノ。拙作。岩井クンの2巻。祥子センセの研究室で蓄電池作りに励む岩井クン。そこに登場したのは壮年の外国人男性、シュワちゃん。シュワちゃんの目的とは?
                      RECOMMEND
                      岩井クンの祥子センセ事件簿 #1
                      岩井クンの祥子センセ事件簿 #1 (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      連作・短編ミステリ。
                      超おばあちゃんコの岩井クンは超おじいちゃんコの祥子センセの研究室へ。祥子センセは25歳の美人で天才で……天然な人だった!
                      RECOMMEND
                      ヴィーナスダンス【電子書籍】[ 天川さく ]
                      ヴィーナスダンス【電子書籍】[ 天川さく ] (JUGEMレビュー »)
                      長編SFサスペンス。育児放棄にあった8歳の少女と正真正銘の40男の英雄が家族になろうとして、でも世界はそれを阻み──。家族と世界の物語。
                      RECOMMEND
                      それが、カミサマの付き人。【電子書籍】[ 天川さく ]
                      それが、カミサマの付き人。【電子書籍】[ 天川さく ] (JUGEMレビュー »)
                      お仕事系短編ミステリ。ハードボイルド風味。狙撃されたり報復をとめたりすすめたり、忙しい彼の生き様なのである。
                      RECOMMEND
                      オトメな彼のオイル事件
                      オトメな彼のオイル事件 (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      恋バナ大好き、オトメな青年ツルギ。テロで両親兄弟皆殺しになったけど、こうして元気にやってます★ 『英雄になりすぎて部隊にいられなくなった』第2の男の奮闘記。
                      RECOMMEND
                      探査少年×ファイア【電子書籍】[ 天川さく ]
                      探査少年×ファイア【電子書籍】[ 天川さく ] (JUGEMレビュー »)
                      相手にキーワードを与えるスキルを持つ少年・クローバー。心を閉ざした彼が自分を許し前進する、切なく愛しい物語。長編サスペンス。
                      RECOMMEND
                      ダウジングガール
                      ダウジングガール (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      猫系女子が大好きな上司のために任務に励み、それを犬系男子が邪魔をして? お仕事系長編サスペンス小説。拙作。
                      RECOMMEND
                      輪廻するペンギンたち
                      輪廻するペンギンたち (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      拙作。南極にだけいるペンギン、コウテイペンギンの「ぼく」が主人公の短編SFファンタジー。ぼくの記憶は前のぼくから、そしてつぎのぼくへと受け継がれて。世界を救っているんだという、ぼくの奮闘物語。
                      RECOMMEND
                      ストームセル・メレンゲ
                      ストームセル・メレンゲ (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      気流の劇的変化。対応できるのは気流が「見える」青年と記憶を搾取された少年。2人が世界を最悪の事態を回避しようと奮闘する物語。
                      RECOMMEND
                      カラフルな風
                      カラフルな風 (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      拙作。長編サスペンス。デジタル小説。風に色がついて見える風香。ある日、風力発電所で爆発事故が発生。それを回避できるのは風香だけ!?
                      RECOMMEND
                      バイカル湖ロスト【電子書籍】[ 天川さく ]
                      バイカル湖ロスト【電子書籍】[ 天川さく ] (JUGEMレビュー »)
                      長編サスペンス。
                      唄うな!封印された唄姫に連続殺人事件。現場はバイカル湖。そのバイカル湖では藻が異常繁殖。しかも藻だけでなく?
                      RECOMMEND
                      ペンギン事変
                      ペンギン事変 (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      長編ライトミステリー。カズが主任となったカフェに通うヒイラギは「ペンギン好き?」とカズにいきなり訊ねられる。直後、舞い込んだ事件はペンギン大量死事件。そして現場は意外な場所だった。ツグミが足をひっぱり、ボブが頭をはたく。それでもヒイラギは己を曲げない。頑固で神経質な上に目の前にある事象すべてを自分の手で救いたいと躍起になる男、ヒイラギ。「カズとヒイラギがタッグを組むと案件が複雑になるんだよ。ふざけんなよっ」。ボブの雄叫びが響く場所はどこだ!
                      RECOMMEND
                      天川さくの環境ガイド 〜地震・火山から暴走温室効果まで〜他人事じゃない、いま地球で起こっているコト
                      天川さくの環境ガイド 〜地震・火山から暴走温室効果まで〜他人事じゃない、いま地球で起こっているコト (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      このところ天気がおかしいなと思ったことはありませんか? そんなぼんやりとした不安を少し減らします。天気だけではなく、地震や火山、放射線に海で起きていることまで、たっぷり幅広い環境ガイドブック。数式なし! 屁理屈もなし! 押しつけ意見もなし! 地球で起きているちょっとしたことを短い時間で知ってください。
                      RECOMMEND
                      みずいろの花びら RWM
                      みずいろの花びら RWM (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      短編ミステリ。
                      兄が死んだのは本当に事故だったのか?他殺?それとも…自殺?共感覚者の音色が挑む、美しく切ない事件。粉雪・スノーを経て、ヤキソバから3年後のモノガタリ。
                      RECOMMEND
                      粉雪ダウンバースト・総集編 RWM
                      粉雪ダウンバースト・総集編 RWM (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      長編サスペンス小説。親友・チカの失踪と同時に発生したクレーター・ダウンバースト事件。事件は複雑に絡みつき、さらに過激さを増し世界中に犯行予告声明が出された。──人類滅亡計画を実行する──。それはただの予告ではなかった。事件の真意は別にあり、16年に渡る計画が実行されようとしている。世界中を巻き込んだ事件の中心にいたのは、ひとりの青年だった。分冊版『粉雪ダウンバースト』を大幅修正加筆した総集編。
                      RECOMMEND
                      スノーボール・キス RWM
                      スノーボール・キス RWM (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      『粉雪ダウンバースト』事件の続編である。

                      長編サスペンス恋愛小説。「70億死ぬか、1億死ぬかって話ですよ」。キスによる情報収集スキルを持つキリンがたどり着いた先は地球滅亡!
                      RECOMMEND
                      マッドサイエンティストの恋人
                      マッドサイエンティストの恋人 (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      長編サスペンス。誰もが認めるマッドサイエンティストのフォックスは17歳からRWMの技術開発部の部長を務めている。そんなRWMに例によって任務が舞い込む。そのアイテムを超絶技巧で作成する中、恋人の碓氷に異変が。原因は17年前のあの事件!?フォックスの取った想像の斜め上をいく行動とは?
                      RECOMMEND
                      終焉のソースヤキソバ
                      終焉のソースヤキソバ (JUGEMレビュー »)
                      天川 さく
                      長編ライトミステリ。文庫本。
                      音に色がついて見える音色。研修先にやってきたのはヤキソバが名物の街で。先輩マッドに振り回されて音色は任務を遂行できるか。
                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.