ブログパーツUL5
先週のスイーツ、レーズンタルト★【ごはん】
0

    先週末の4月28日に

    パティシエがラムレーズンタルトを

    作ってくれた。

    こちらである。

     

    どりゃ

     

    ふふん

     

    自家製ラムレーズン5カ月モノであった。

    「そういえば5カ月まえにラム買って来いと」

    「ああそれ。それで漬けたヤツ」

    濃厚でござった。

    干しブドウ大好きなわたくしは

    うみゃい、うみゃい、と泣きながら食べた。

     

    レーズンばんざい。

     

     

    レモンケーキスフレ3連発!【ごはん】
    0

      遅くなりました。

      週末にパティシエがレモンを使って、

      ケーキスフレを作ってくれたのだ!

      ケーキでもスフレでもない。

      ケーキスフレである。

      つまり、ケーキの層とスフレの層の

      2層になっている、素晴らしいスイーツ。

       

      こちらである。

       

      どうだ。

       

      とりゃ。

       

      それっ。

       

      最近のパティシエはレモンにはまっていて。

      レモンピールも自作。

      おいしいうえに、クエン酸で

      疲労回復。もうサイコー。

      ありがとう、パティシエ―!!

       

       

       

      レモンピールのマドレーヌだよ【ごはん】
      0

        パティシエがマドレーヌを焼いた。

        レモンピール入りである。

        もちろん手作りである。

        「ぜひ、これをお使いくだされ」

        そう献上した生のレモンの活用である。

        こちらである。

         

         

        うっわー、さわやかー。

        焼く前から冷蔵庫にボウルがあって

        「あれはいったい?」

        「ひと晩寝かせないとダメなのだよ」

        そう返され何を作るつもりかと思っていた。

        うまうまのマドレーヌであった。

         

        しかも今回は気づくとすでに

        画像のように個別包装されていた。

        どんな店舗だよ!

        乾燥防止らしいが。うん。すごいよ。

        どんどんパティシエがすごくなっていくよ。

         

        うまうまハッピーはしばらく続きそうである。

        いいでしょ☆彡

         

         

        ひやしあめ〜をやっと飲めた★【ごはん】
        0

          ひやしあめ を飲めた。

           

          文字どおり、ドリンクの冷やし飴である。

          関東以西ではふつーにあり、

          おもに夏に飲むという。

          北海道在住なので、

          ずーっとご縁がなかった。

          そういう縁日グッズは

          甘酒が最近普及した程度である。

          ひやしあめ、の存在すら知られていない。

           

          じゃがしかし。

          某有名コミック『3月のライオン』で

          ひやしあめ、ひやしあめ、といわれたら

          飲みたくなるじゃないですか!

           

          通販にある。

          当然、試飲はできない。

          そして販売単位はリットル。

          そうでなくてもべらぼうな送料。

           

          「離島に暮らすとはこういうことか」

           

          思い切って大量に買って、

          お口に合わなかったら

          どうしてくれんの〜。きい、とか

          思っていた矢先である。

           

          数年前からサッポロにも進出した

          富澤商店にあるかもしれないと。

          さっそく、チャンスがあったので

          札幌駅の店舗へいった。

           

          ラスト1があった!!

           

          こちらである。

          (画像クリックでわがHPへジャンプ★)

          結論からいおう。

           

          「あ、これわたくし飲んだことある」

           

          ……

           

          ええええ〜〜。

           

          ……そっか〜〜〜。と遠い目になった。

           

          わたくし出身は愛知でござる。

          幼少期に飲んでいたのかも。

          麦芽と生姜の辛み、

          身体にしみわたる。

           

          最近、こういう変哲もない味わいを

          身体が求めているようで、

          チョコよりも味付け砂糖だけの蒸した和菓子とか

          そういうのがホッとする。

           

          刺激を求めていた幼少期には物足りなく、

          記憶に残っていなかったのか。

           

          ともかく好みの味と判明した。

          数年来の願いがかなったカタチである。

          めでたしめでたし。

           

          他人に進められるかといえば、

          「好みでござるなあ」となる。

           

          優しい味わいをお求めの方には

          最適です★

           

           

           

           

          ウイークエンドシトロン!【ごはん】
          0

            この2週間近く自宅のモデムが

            機嫌わるくて、

            つながったり切れたり……。

            「もう駄目だ!」

            とセンターへ電話をして修理依頼を。

            スタッフがきてくれるのは

            土曜の夕方になるそうです。

            三月下旬だもんね。

            混んでるよね。しょうがないよね……。

             

            とか、思って

            具合も悪いし早めに帰宅したら。

             

            ……。

             

            つながってるよっつ!

             

            いろいろやるなら今だよっ!

             

            と、仕上がった原稿を入稿したり

            ネットチェックしたり、

            こうしてブログを書いている。

            書いている最中もネット切れるのではと

            ハラハラドキドキだぜ!

             

            では、週末にパティシエが作ってくれた

            逸品をどうぞ!

             

            ウイークエンドシトロン。

            レモンを丸ごと1個使用。

            わたくし大好きなアイシングにも

            たっぷりレモン。

            おいしくて、日持ちする品なのに

            あっという間に食べてしまった。

             

            どうだー。

            いいでしょー。

             

            では、週末に快適ネット生活が

            かなうことを願って☆彡

             

            ふわふわスフレでございます【ごはん】
            0

              ひさびさにパティシエが

              スフレを作ってくれた。

              焼きたてから見る見るしぼむので、

              「あと数分で焼き上がるっ」

              と叫び声をききかけつけ、

              スプーン片手に待機。

              アツアツをいただいた。

              こちらである。

               

              もうね。

              サクッときてふわっとして

              アツアツが口いっぱいに広がって

              「うっわー。しあわせだー」

              目尻に涙が浮かんだ。

              これ以上ない

              できたての醍醐味でございます。

               

              さらさらと雪が舞う日曜の午後3時。

              焼きたてのスフレをいただく。

               

               

              このあとの原稿がいかにはかどったか!

              ありがとう、パティシエ!!

               

               

              ジャムのマーブルシフォンとトルココーヒークリーム【ごはん】
              0

                正月そうそうパティシエ絶好調

                このブログがスイーツブログになっちゃう!

                 

                ……でもおいしかったのでご紹介。

                まず、マーブルシフォン。

                わたくしがうっかり大量買いした

                ドライプルーン。

                しかも微妙にいただけない味わい。

                「……どうしたものじゃろか」

                「ジャムにするよ」あっさり返され、

                さらには林檎のジャムも作って、

                ふたつをミックスではなく、

                分離状態で

                マーブル模様に焼いたシフォンケーキ。

                 

                とにかくふわっふわ。

                ふわっふわ、なのだ!

                わたあめか、ってくらい

                ふわっふわ。

                感動で震えた。

                 

                さらには体調不良で死んでいたわたくしに

                「昨日のレイチェルのパフェつくる?」と。

                二つ返事をしたのはいうまでもない。

                レイチェルとは

                Eテレでやっている料理番組で、

                グルメジャーナリスト?

                のレイチェルが世界中を旅して

                インスパイアされた食材で

                独自の料理やスイーツを作る番組。

                ( 「レイチェル・クー 料理」 で検索だ!)

                それを見て作ってくれた。

                プレートチョコも!

                 

                たしかに我が家に

                エスプレッソマシーンはある。

                ドライ杏子もあった。

                だからって、

                こんなに完成度が高い。

                たかいよーーーーー。

                わああああーーー。

                と泣きながら食べた。

                 

                就活中のパティシエ。

                SEになるとか言ってるけど、

                おまえは本気でカフェやるべきだろう!

                世の中、おかしいよっ。

                 

                むせび泣きながらいただいたのであった。

                ごちそうさまでした。

                 

                 

                 

                正月アイシングクッキーとアップルタルト【ごはん】
                0

                  正月からたてつづけに

                  スイーツテロでございます。

                   

                  もちろん原稿に表紙イラスト作成も

                  大みそかや正月関係なくやっている。

                  年始の電話にキレるほど

                  集中してやっていて、

                  やっと、やっと! 表紙はできた。

                   

                  じゃが、まあ、まずはスイーツをば。

                  もちろんパティシエ作品。

                  りんごを買って来て

                  「これでなにかつくってください」

                  とお願いしたらタルトになった。

                  推敲とイラストで胃がボロボロだった。

                  心に潤いが欲しかった。

                  その優しさがこちらである。

                   

                   

                  なんてジューシー!!

                  アメージングっ!!

                   

                  そしてその合間を縫って

                  「正月用のアイシングクッキーを作る」

                  とパティシエは宣言。

                  できあがったのがこちらである。

                   

                   

                  なんだ、このクオリティ。

                  食べられないだろうが!!

                  「いや、食べて。クッキーの意味ないし」

                  お許し出たのでいただいた。

                  うみゃい!

                   

                  正月からスイーツ三昧。

                  ありがたや。

                   

                  イラストはFBにあげてあります。

                  画像だらけになっちゃうからね★

                   

                  2018年あけましておめでとうございます。キブフェロン【ごはん】
                  0

                    あけましておめでとうございます。

                    本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

                     

                    さて。

                    さてさて。

                    年頭になんですが、

                    年末のバタバタでうっかりUPを

                    忘れていたパティシエ作品

                    キブフェロンがでてきたのでご紹介。

                     

                    こちらでございます。

                     

                     

                    三日月をしたスノーボールクッキー。

                    アーモンド粉をメインにした

                    ほろほろと崩れる食感に、

                    ぜんたいにまぶしてある粉砂糖が

                    これがまたやさしーい味わい。

                    ひと口ほおばり、

                    「はぁ〜〜……しあわせ」

                    となる。

                     

                    もうない。

                    食べたい。

                    作ってパティシエ!

                     

                    そんなパティシエは

                    「アイシングするから!」 と朝一で宣言。

                    正月2日から菓子用としてオーブンフル稼働。

                    なんでもクッキーへクリスマスならぬ

                    正月っぽいアイシングするのが

                    その業界では流行っているらしい。

                     

                    ……キブフェロン。。食べたかと〜。

                    だって、アイシングクッキーって

                    もったいなくて食べられないんだもん。

                    食べるけど。

                     

                    そんなこんなで甘い正月でございます。

                     

                     

                    パワーアップ。アップルパイ☆彡【ごはん】
                    0

                      リンゴの美味しい季節になりました。

                      家人がわんさかリンゴをもらって来て、

                      「わかった。アップルパイにする」

                      パティシエはそう厳かに告げたのだ。

                      生地作りに中身作り、ついでに

                      リンゴジャムづくりとわんさか作業。

                      家中、あまーい香りが漂った。

                      (胸やけするほど)

                      そしてできたシナがこちらである。

                       

                       

                      おおお、テリがすごい。

                      ピカピカしてる。

                       

                      そしてかぶりついて、目を見張った。

                      いつもと、違う?

                      なんだこの舌触り。

                      滑らかで、味わい深くて、

                      お腹いっぱいなのに、

                      ひと口めよりふた口めのほうが

                      より美味しいだと!?

                      こんなアップルパイは食べたことがない。

                      本気で涙ぐんだ。

                       

                      うっわー、としみじみしたほど。

                       

                      拙作にディーバというキャラがいて、

                      彼女が作る料理は

                      食べる物のココロの奥底にある

                      暗く苦しい澱を吹き飛ばす、

                      という設定である。

                      それに匹敵するんじゃないか?

                      ディーバいたよ。

                      ここにいたよ!

                      と胸中で叫んだ。

                       

                      本人にいえるわけがなく、

                      わたくしはそっと笑みを浮かべ

                      パティシエにこういうしかなかった。

                       

                      「また作ってね☆」

                       

                      ごちそうさまでした。

                       

                       

                      CALENDAR
                      SMTWTFS
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << August 2018 >>
                      PR
                      ENTRY(latest 5)
                      ARCHIVES
                      CATEGORY
                      COMMENT
                      TRACKBACK
                      • 伊坂幸太郎氏『アイネクライネナハトムジーク』よんだ【本のツボ】
                        粋な提案 (09/23)
                      • 米澤穂信氏『折れた竜骨(上・下)』読了 【本のツボ】
                        粋な提案 (11/08)
                      PROFILE
                      天川さくブログランキング
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINK
                      RECOMMEND
                      南極からのしらせ
                      南極からのしらせ (JUGEMレビュー »)
                      天川 さく
                      拙作でございます。長編サスペンス小説。単行本です。エネルギーフォーラム社。◆ペンギンからメールが届いた。太陽の異常活発化のしらせだ。白瀬湊は地球を灼熱地獄から救えるか!?
                      RECOMMEND
                      岩井クンの祥子センセ事件簿 #4
                      岩井クンの祥子センセ事件簿 #4 (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      岩井クンの第4巻
                      #4キジのかきもちクレープ事件とつなひき大会の謎
                      岩井クンのSP・キジ登場! 実は#1からずっと岩井クンの背後で警護していた人物である。2月は目前。どっきどきの1月をご堪能ください。
                      RECOMMEND
                      岩井クンの祥子センセ事件簿 #3
                      岩井クンの祥子センセ事件簿 #3 (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      岩井クンの第3巻
                      #3バームクーヘン問題と優花ちゃんのクリスマス事件
                      12月の物語である。新ヒロインに大学総長が参入し、岩井クンはさらにバタバタに。理系男子はキスごときで動じない。そこにすべき研究があるならば! よろしくお願いします。
                      RECOMMEND
                      岩井クンの祥子センセ事件簿 #2
                      岩井クンの祥子センセ事件簿 #2 (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      #2鬼まんじゅうとシュワちゃんの探しモノ。拙作。岩井クンの2巻。祥子センセの研究室で蓄電池作りに励む岩井クン。そこに登場したのは壮年の外国人男性、シュワちゃん。シュワちゃんの目的とは?
                      RECOMMEND
                      岩井クンの祥子センセ事件簿 #1
                      岩井クンの祥子センセ事件簿 #1 (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      連作・短編ミステリ。
                      超おばあちゃんコの岩井クンは超おじいちゃんコの祥子センセの研究室へ。祥子センセは25歳の美人で天才で……天然な人だった!
                      RECOMMEND
                      ヴィーナスダンス【電子書籍】[ 天川さく ]
                      ヴィーナスダンス【電子書籍】[ 天川さく ] (JUGEMレビュー »)
                      長編SFサスペンス。育児放棄にあった8歳の少女と正真正銘の40男の英雄が家族になろうとして、でも世界はそれを阻み──。家族と世界の物語。
                      RECOMMEND
                      それが、カミサマの付き人。【電子書籍】[ 天川さく ]
                      それが、カミサマの付き人。【電子書籍】[ 天川さく ] (JUGEMレビュー »)
                      お仕事系短編ミステリ。ハードボイルド風味。狙撃されたり報復をとめたりすすめたり、忙しい彼の生き様なのである。
                      RECOMMEND
                      オトメな彼のオイル事件
                      オトメな彼のオイル事件 (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      恋バナ大好き、オトメな青年ツルギ。テロで両親兄弟皆殺しになったけど、こうして元気にやってます★ 『英雄になりすぎて部隊にいられなくなった』第2の男の奮闘記。
                      RECOMMEND
                      探査少年×ファイア【電子書籍】[ 天川さく ]
                      探査少年×ファイア【電子書籍】[ 天川さく ] (JUGEMレビュー »)
                      相手にキーワードを与えるスキルを持つ少年・クローバー。心を閉ざした彼が自分を許し前進する、切なく愛しい物語。長編サスペンス。
                      RECOMMEND
                      ダウジングガール
                      ダウジングガール (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      猫系女子が大好きな上司のために任務に励み、それを犬系男子が邪魔をして? お仕事系長編サスペンス小説。拙作。
                      RECOMMEND
                      輪廻するペンギンたち
                      輪廻するペンギンたち (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      拙作。南極にだけいるペンギン、コウテイペンギンの「ぼく」が主人公の短編SFファンタジー。ぼくの記憶は前のぼくから、そしてつぎのぼくへと受け継がれて。世界を救っているんだという、ぼくの奮闘物語。
                      RECOMMEND
                      ストームセル・メレンゲ
                      ストームセル・メレンゲ (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      気流の劇的変化。対応できるのは気流が「見える」青年と記憶を搾取された少年。2人が世界を最悪の事態を回避しようと奮闘する物語。
                      RECOMMEND
                      カラフルな風
                      カラフルな風 (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      拙作。長編サスペンス。デジタル小説。風に色がついて見える風香。ある日、風力発電所で爆発事故が発生。それを回避できるのは風香だけ!?
                      RECOMMEND
                      バイカル湖ロスト【電子書籍】[ 天川さく ]
                      バイカル湖ロスト【電子書籍】[ 天川さく ] (JUGEMレビュー »)
                      長編サスペンス。
                      唄うな!封印された唄姫に連続殺人事件。現場はバイカル湖。そのバイカル湖では藻が異常繁殖。しかも藻だけでなく?
                      RECOMMEND
                      ペンギン事変
                      ペンギン事変 (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      長編ライトミステリー。カズが主任となったカフェに通うヒイラギは「ペンギン好き?」とカズにいきなり訊ねられる。直後、舞い込んだ事件はペンギン大量死事件。そして現場は意外な場所だった。ツグミが足をひっぱり、ボブが頭をはたく。それでもヒイラギは己を曲げない。頑固で神経質な上に目の前にある事象すべてを自分の手で救いたいと躍起になる男、ヒイラギ。「カズとヒイラギがタッグを組むと案件が複雑になるんだよ。ふざけんなよっ」。ボブの雄叫びが響く場所はどこだ!
                      RECOMMEND
                      天川さくの環境ガイド 〜地震・火山から暴走温室効果まで〜他人事じゃない、いま地球で起こっているコト
                      天川さくの環境ガイド 〜地震・火山から暴走温室効果まで〜他人事じゃない、いま地球で起こっているコト (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      このところ天気がおかしいなと思ったことはありませんか? そんなぼんやりとした不安を少し減らします。天気だけではなく、地震や火山、放射線に海で起きていることまで、たっぷり幅広い環境ガイドブック。数式なし! 屁理屈もなし! 押しつけ意見もなし! 地球で起きているちょっとしたことを短い時間で知ってください。
                      RECOMMEND
                      みずいろの花びら RWM
                      みずいろの花びら RWM (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      短編ミステリ。
                      兄が死んだのは本当に事故だったのか?他殺?それとも…自殺?共感覚者の音色が挑む、美しく切ない事件。粉雪・スノーを経て、ヤキソバから3年後のモノガタリ。
                      RECOMMEND
                      粉雪ダウンバースト・総集編 RWM
                      粉雪ダウンバースト・総集編 RWM (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      長編サスペンス小説。親友・チカの失踪と同時に発生したクレーター・ダウンバースト事件。事件は複雑に絡みつき、さらに過激さを増し世界中に犯行予告声明が出された。──人類滅亡計画を実行する──。それはただの予告ではなかった。事件の真意は別にあり、16年に渡る計画が実行されようとしている。世界中を巻き込んだ事件の中心にいたのは、ひとりの青年だった。分冊版『粉雪ダウンバースト』を大幅修正加筆した総集編。
                      RECOMMEND
                      スノーボール・キス RWM
                      スノーボール・キス RWM (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      『粉雪ダウンバースト』事件の続編である。

                      長編サスペンス恋愛小説。「70億死ぬか、1億死ぬかって話ですよ」。キスによる情報収集スキルを持つキリンがたどり着いた先は地球滅亡!
                      RECOMMEND
                      マッドサイエンティストの恋人
                      マッドサイエンティストの恋人 (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      長編サスペンス。誰もが認めるマッドサイエンティストのフォックスは17歳からRWMの技術開発部の部長を務めている。そんなRWMに例によって任務が舞い込む。そのアイテムを超絶技巧で作成する中、恋人の碓氷に異変が。原因は17年前のあの事件!?フォックスの取った想像の斜め上をいく行動とは?
                      RECOMMEND
                      終焉のソースヤキソバ
                      終焉のソースヤキソバ (JUGEMレビュー »)
                      天川 さく
                      長編ライトミステリ。文庫本。
                      音に色がついて見える音色。研修先にやってきたのはヤキソバが名物の街で。先輩マッドに振り回されて音色は任務を遂行できるか。
                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.