ブログパーツUL5
Maia Hirawasa Boom! で元気になる!【pick up MUSIC】
0
    どんなに普段元気な人でも疲れることがある。
    普段元気ではない人はなおさらである。
    でも、無理やり元気を出さねばならないときはある。
    すなわち、現在のわたくしだ!
    わたくしが、いままさに聴いて元気を出したい!
    それが
    Maia Hiasawa の Boom! である。
    JR北九州の応援ソングであったが、
    このミュージックビデオがよい。
    そらエキストラなんだけど、
    やらせ感がさほどなく、
    なんか、みんな頑張ってる! というのが、
    まあやらせでもここまでやってくれるならいいや、
    そう、思わずニンマリ笑ってしまうのだ。
    あなたの今日に、元気を投入! 
    ということで、どうぞ☆彡
    ボブマーリー、されどボブマーリー【pick up MUSIC】
    0
      ここ数本作中でボブマーリーの楽曲を
      引用することが多かった。
      あのレゲエミュージシャンのボブである。
      ジャマイカの星である。
      わざわざ調べて書いていたのだが、
      調べなくとも、わたくし、ボブは
      毎日聴いていた! という事実が発覚。
      愛聴しているFMノースウエーブで流れている。
      特に朝の番組タックさんの時間帯は、
      比喩ではなく毎日ですよ。
      タックさん、オールディーズ大好きだからね。
      きっと皆様も聴いたことあるはず。
      では、よい一日になるよう、この楽曲をば♪
      Bob Marley-Don't worry be happy

       
      困ったときの、ぐくつうた【pick up MUSIC】
      0
        なんかテンションあがらないな。
        ワクワクする気持ち、どうしたらゲット!?
         そういうときに頼りにしているのが、
        イノセンスの傀儡謡である。
        グクツウタと読む。
        ああ、アレか、と思う方も、思われない方も、
        一度聞けば耳に残るのでお分かりになるだろう。
        アニメバージョンのYouTubeが閲覧できないので、
        ショートバージョンのというかOPのをどうぞ!

        いざ、創作世界!
        インナーワールド!
        作業効率アップ間違いなしでございます☆
        Michel Camilo 氏がアツイ!【pick up MUSIC】
        0
          Michel Camilo 氏をご存知であろうか。
          ピアニストというより、
          ピアノ弾きと言われるおかたである。
          元アコーディオン奏者からピアノへの変更。
          これが最高にテンションあがる演奏なのだ!
          ピアノって自由なんだな!
          しみじみそう思える。
          出会いはなーんと、どこぞの
          『ボスと戦える気がするジャズ』系作業用BGM。
          それを音楽専用FM局で取り上げていて、
          「ほほう、マニアな楽曲ではなかったか!」
          といっきにわたくしは盛り上がった。
          そして現在執筆中の長編のメインBGMに使用。
          「これを聴かなきゃ始まらない」 レベルである。
          では、オススメ楽曲 『On Fire』
          どうぞ!

           
          菅野よう子氏の『Sora』に魅入る【pick up MUCIC】
          0
            執筆に欠かせないモノ、それがBGM。
            以前はCDアルバムを専用に買って来ては、
            エンドレスで聞いていた。
            だから、このCDはあの作品、と思い入れがある。
            最近は、短編を書くことが多いためか、
            ついつい作業用BGMをセレクトしてしまふ。
            アーティスト的にはよろしくないですねえ。
            まあ、そこからituneで買うこともあるので、
            まあまあ、えへへ。
            で、である。
            相変わらずいい仕事をしてくれるのが、
            菅野よう子氏である。
            シリアスからハイテンポまで
            どんとこ〜い、のバリエーション。
            安心してセレクトさせていただけるのだ。
            その中で雪を連想して、
            この季節にぴったりなものをご紹介。
            『Sora』 です。
            楽曲しかしらなかったので、検索したら、
            アニメの音楽だったのですね。
            すうっとしたい気持ちの雪の朝
            (どんなだ)
            にぴったりです☆

             
            SUPER BEAVERの『らしさ』【pick up MUSIC】
            0
              わかりやすく落ち込んだとき、
              (主に執筆的に)
              これをエンドレスで聴いていると元気になれる。
              また頑張れる気持ちになる。
              リリックはすごくシンプル。
              それが疲れた心にちょうどいいのである。
              それが
              SUPER BEAVERの『らしさ』 だ!

              ずばり、アニメ 『ばらかもん』 のOPである。
              書道家である主人公青年が、
              自分の字を求めて、
              まったくなじみのない環境(島)で
              刺激を受けつつ奮闘する作品、だと思う。
              これだけ聞くとすごく真面目な作品だ。
              コメディ要素がメインなので、
              そこまで重くならず、
              「さて、わたくしもがんばるかな」
              そう思える作品である。
              次で最終回、らしい。
              楽しみのような、残念のような。
              クリエイターの性のような作品と楽曲ですヨ。
              残響のテロルのサントラっ!【pick up MUSIC】
              0
                9月に入りましたね。
                夏よ、さらば。
                長編に始まって長編に終わりかけてた
                (まだ脱稿していないから)
                そんな2014年の8月でした。
                内容がね。ちょっとまさに今って感じなので、
                採用されると嬉しいな。
                採用するほうもちょっと勇気がいるかもしれないが。
                (どんな勇気だ)。
                で、イノセンスに並んでこの週末に
                わが心のオアシスとなった楽曲がこれだ!

                ノイタミナ枠のアニメ
                『残響のテロル』 のサントラです。
                感動のあまり、itune でお気に入り部分を購入。
                ちゃんと買ったのだ。
                『残響のテロル』 はまだ半分しか放送されてなくて、
                そしてミステリなので内容は詳しく言えないが、
                まあ、サヴァン症候群の少年少女たちが
                テロリストする話です。
                たぶん、そうじゃないかと思うんだ。
                共感覚が出て来るから。
                あれ、サヴァンだし。
                少年少女に対抗して
                「こいつ頭よすぎるだろう!」
                というオジさんが出て来る。
                こういうバランスがいいね!
                惚けヒロインがわざとらしいのが残念だが。
                GyaO! ストア
                でも有料でご覧になれまするよ
                (布教活動)。
                さて、原稿の方は、
                ついさっき、チェック用印刷が終わった。
                これから推敲第2回目を行うのである。
                わくわく。
                伊藤君子氏の『Follow me』【pick up MUSIC】
                0
                  伊藤君子氏ボーカルの
                  『Follow me』
                  これに首ったけである。
                  でろでろのメロメロである。
                  もともと長編執筆のため作業用BGMを捜していた。
                  わたくしはひとつの作品を書く度に、
                  同じ楽曲をエンドレスで聴くという習性がある。
                  短編でも長編でも変わらない。
                  ただし作品ごとに替える。
                  よって、ふと街角でその楽曲が流れたりするともうね、
                  書いていた作品のキャラたちが脳内で暴れて大変。
                  それはさておき、上記のとおり現在長編を執筆。
                  そのお伴に
                  「これだ!」
                  と作業用BGMのイノセンスOSTをセレクト。
                  伊藤氏の 『Follow me』 はラストに収録。
                  これを聴きたいがために40分
                  頑張って書き続ける、
                  それくらいの楽曲なのだ。
                  こういう切ない系の楽曲、大好きである。
                  琴線に触れちゃうね!
                  ところで、
                  作業のBGM。
                  実は長けりゃいいというわけではない。
                  ベストなのは30分。
                  疲れているときは、せめて一巡するまで書こう、となるし、
                  乗り過ぎているときは、もう3巡? 休むか、と目安になる。
                  BGM。マストアイテムである。
                  メレンゲ『僕らについて』【pick up MUSIC】
                  0
                    最近このお題にすることが多い。
                    YouTubeをはめ込めることに気づいて、
                    その楽しさにハマったからである。
                    本日はメレンゲの楽曲 『僕らについて』。
                    アニメ・ピンポンのエンディングだったヤツです。
                    本編を彷彿とさせるからか、
                    聴いていると心躍るのだ。
                    なんでもやれる、というか、
                    楽しんでやらないと損でしょ! って気持ちで
                    きゃふーーん、って弾ける。
                    気持ちいい。
                    最近iTunesでダウンロードしたのはテクノっぽくて
                    すごくカッコイイやつ。
                    それはちょっと見つからなかったのでこちらをどうぞ!
                    今日の元気をお届けです!
                     ちなみにリリックにある 「テレキャスもって」
                    ってずっと聴いていて、
                    「……テレキャスって何だ?」 と思いググった。
                    エレキギターのことだったのか。そうかー。
                    ん? このネタ書いたきがする??
                    とにかく、元気をもらいたいとき、
                    わたくしはエンドレスで流しております。
                    たとえば、今とか。
                    さあ、今日を始めるぞ。
                    BUMP OF CHICKEN 『分別奮闘記』好き☆【pick up MUSIC】
                    0
                      bumpの楽曲 『分別奮闘記』
                      が好きです。
                      諦めきれない夢はごみじゃないヨというリリック。
                      「だよねー」 と何度はげまされたことか〜〜〜。
                      ぜひご紹介しなくては。
                      燃えるのか、燃えないのか、この夢は〜。
                      ……と思ったのに。著作権問題だろうね(当然)。
                      ニコ動ならあるのですが、YouTubeにはない。
                      残念。
                      なので、不意に今日のツボに来た楽曲、
                      『花の名』 をどうぞ!

                      わたくしの好きな楽曲基準、
                      それはイントロから始まるんですよ。
                      胸に迫るものがあるかどうか。
                      楽曲でも小説でも冒頭は命! 
                      ってことで、今日もがんばるぞ!
                      CALENDAR
                      SMTWTFS
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << May 2020 >>
                      PR
                      ENTRY(latest 5)
                      ARCHIVES
                      CATEGORY
                      COMMENT
                      TRACKBACK
                      • 伊坂幸太郎氏『アイネクライネナハトムジーク』よんだ【本のツボ】
                        粋な提案 (09/23)
                      • 米澤穂信氏『折れた竜骨(上・下)』読了 【本のツボ】
                        粋な提案 (11/08)
                      PROFILE
                      天川さくブログランキング
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINK
                      RECOMMEND
                      南極からのしらせ
                      南極からのしらせ (JUGEMレビュー »)
                      天川 さく
                      拙作・長編サスペンス小説。単行本です。エネルギーフォーラム社。◆ペンギンからメールが届いた。太陽の異常活発化のしらせだ。白瀬湊は地球を灼熱地獄から救えるか!?
                      RECOMMEND
                      ホットワインと言い訳と なごみカフェ (AINE)
                      ホットワインと言い訳と なごみカフェ (AINE) (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      短編ピュアラブ、ちょびっとミステリ
                      がんばって、がんばって
                      その先は?
                      恋だって──
                      なごみカフェシリーズ第5話
                      たっぷり試し読みで配信中
                      RECOMMEND
                      はちみつレモンと肉じゃがと なごみカフェ (AINE)
                      はちみつレモンと肉じゃがと なごみカフェ (AINE) (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      短編ピュアラブ、ちょこっとミステリー
                      いつもそばにいてくれるから
                      だからきっと──ごめん。油断してた
                      『はちみつレモンと肉じゃがと』

                      なごみカフェ・シリーズ第4話

                      たっぷり試し読みで配信中
                      RECOMMEND
                      ウインナーコーヒーと彼の手と なごみカフェ (AINE)
                      ウインナーコーヒーと彼の手と なごみカフェ (AINE) (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      なごみカフェ・シリーズ
                      第3話 ウインナーコーヒーと彼の手と
                      大好きな彼の様子がおかしくて。
                      彼にはどうしても幸せになって欲しいから。
                      だからわたしは。
                      短編ピュアラブ、ちょこっとミステリー
                      RECOMMEND
                      ピリカラーな彼女とバナナジュースと なごみカフェ (AINE)
                      ピリカラーな彼女とバナナジュースと なごみカフェ (AINE) (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      なごみカフェ・シリーズ
                      第2話 ピリカラーな彼女とバナナジュースと
                      「わたしのこと、嫌いになった?」彼女はことあるごとに、そうぼくにたずねる。冬の北海道で繰り広げる理系カップルの頭脳戦ラブ。
                      恋って、好きだけじゃ、続けられない──。
                      RECOMMEND
                      恋と月とペンギンと なごみカフェ (AINE)
                      恋と月とペンギンと なごみカフェ (AINE) (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      なごみカフェ・シリーズ
                      第1話 恋と月とペンギンと
                      高校生の同級生ピュアラブ短編。弘輝はとても優しいけど、彼の視線はいつも。地震や火山噴火が相次ぐ中で、紗江の恋の行方は?
                      RECOMMEND
                      岩井クンの祥子センセ事件簿 #6
                      岩井クンの祥子センセ事件簿 #6 (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      #6伝説の勇者 タツキおにいちゃん
                      最終話でございます。
                      『2月問題』に直面した岩井クン。彼は無事だったのか? 祥子センセが起こした最大の事件とは?
                      この国で生まれ暮らす者はぜったいに避けてとおれない問題。
                      あなたは、その日をどう迎えますか?
                      RECOMMEND
                      岩井クンの祥子センセ事件簿 #5
                      岩井クンの祥子センセ事件簿 #5 (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      岩井クンの第5巻

                      #5大活躍だよ、キッチンカーと勇者よわいモノ説

                      10月、祥子センセに出会った岩井クンは2月を迎え、そして──『2月問題』に直面する。彼の、彼らの奮闘をご覧あれ! 日本に住むすべての人に関わる物語です。

                      次巻、最終話!!
                      RECOMMEND
                      ヴィーナスダンス【電子書籍】[ 天川さく ]
                      ヴィーナスダンス【電子書籍】[ 天川さく ] (JUGEMレビュー »)
                      長編SFサスペンス。育児放棄にあった8歳の少女と正真正銘の40男の英雄が家族になろうとして、でも世界はそれを阻み──。家族と世界の物語。
                      RECOMMEND
                      オトメな彼のオイル事件
                      オトメな彼のオイル事件 (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      恋バナ大好き、オトメな青年ツルギ。テロで両親兄弟皆殺しになったけど、こうして元気にやってます★ 『英雄になりすぎて部隊にいられなくなった』第2の男の奮闘記。
                      RECOMMEND
                      ダウジングガール
                      ダウジングガール (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      猫系女子が大好きな上司のために任務に励み、それを犬系男子が邪魔をして? お仕事系長編サスペンス小説。拙作。
                      RECOMMEND
                      輪廻するペンギンたち
                      輪廻するペンギンたち (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      拙作。南極にだけいるペンギン、コウテイペンギンの「ぼく」が主人公の短編SFファンタジー。ぼくの記憶は前のぼくから、そしてつぎのぼくへと受け継がれて。世界を救っているんだという、ぼくの奮闘物語。
                      RECOMMEND
                      カラフルな風
                      カラフルな風 (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      拙作。長編サスペンス。デジタル小説。風に色がついて見える風香。ある日、風力発電所で爆発事故が発生。それを回避できるのは風香だけ!?
                      RECOMMEND
                      ペンギン事変
                      ペンギン事変 (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      長編ライトミステリー。カズが主任となったカフェに通うヒイラギは「ペンギン好き?」とカズにいきなり訊ねられる。直後、舞い込んだ事件はペンギン大量死事件。そして現場は意外な場所だった。ツグミが足をひっぱり、ボブが頭をはたく。それでもヒイラギは己を曲げない。頑固で神経質な上に目の前にある事象すべてを自分の手で救いたいと躍起になる男、ヒイラギ。「カズとヒイラギがタッグを組むと案件が複雑になるんだよ。ふざけんなよっ」。ボブの雄叫びが響く場所はどこだ!
                      RECOMMEND
                      みずいろの花びら RWM
                      みずいろの花びら RWM (JUGEMレビュー »)
                      天川さく
                      短編ミステリ。
                      兄が死んだのは本当に事故だったのか?他殺?それとも…自殺?共感覚者の音色が挑む、美しく切ない事件。粉雪・スノーを経て、ヤキソバから3年後のモノガタリ。
                      RECOMMEND
                      終焉のソースヤキソバ
                      終焉のソースヤキソバ (JUGEMレビュー »)
                      天川 さく
                      長編ライトミステリ。文庫本。
                      音に色がついて見える音色。研修先にやってきたのはヤキソバが名物の街で。先輩マッドに振り回されて音色は任務を遂行できるか。
                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      (C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.